重曹で洗髪するのって危険なの?色んな視点で解説します

ダメージヘアを気にする女性

重曹はお掃除に便利なアイテムで、いつも常備している家庭も多いでしょう。ドラッグストアやスーパーなど身近な場所で手に入り、値段も安価なため手が出しやすいのも嬉しいポイントです。

そんな重曹ですが、実は髪を洗うこともできると言われています!しかし、人によっては合わなかったという声も…。

そこで今回は、重曹で洗髪するのって危険なのかについて、色んな視点から解説していきます。

私の家でも重曹は必須のアイテム!洗髪も試したことがありますので、どう良いのか、どんな人が気をつけるべきなのか詳しく紹介しますね。

重曹で洗髪するのって危険なの?

重曹
早速ですが、重曹で洗髪すること自体は危険ではありません。

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」のことで、料理や掃除、入浴剤などマルチに使える便利なアイテムです。今や、どの家庭にも置いてある重曹を洗髪にも使えるなんて助かりますよね!

作り方は簡単で、お湯と重曹を混ぜて頭皮につけてマッサージするだけ。重曹さえあればすぐにできるので試しやすいですね。

重曹は洗う力が強いので、皮脂が多くて悩んでいる人には特にメリットが多いでしょう。ですが、毎日使うと髪や頭皮にダメージを与える可能性もあります。もし重曹を洗髪に使いたい人は、この後紹介する注意点をよく読んでから使ってくださいね。

しかしその前に!重曹シャンプーには、どんなメリットやデメリットがあるかチェックしていきましょう。あなたの髪や頭皮には合うのか見てみてください。

重曹シャンプーのメリット

ドライヤー
まずは、重曹シャンプーのメリットから見ていきましょう。こんなに嬉しい効果が期待できますよ。

洗浄力が高い

重曹の特徴と言えば、洗浄力が高いことです!さらに、弱アルカリ性なので毛穴に詰まった酸性の皮脂も、優しく洗うだけで綺麗に落とすことが期待できます。

フケやニオイを抑える

頭皮や毛穴に詰まった皮脂汚れを洗い流すことで、雑菌の繁殖を抑えやすくなりフケなどのトラブルを予防します。
重曹には抗菌作用もあるので、嫌なニオイを吸収する効果も期待できます。

髪のボリュームアップ

酸化した皮脂による炎症が改善されると、頭皮環境も良くなり血行促進にもつながります。それにより、健康的な毛髪を発毛しやすい状態に導いてくれるでしょう。

ツヤが出る

重曹シャンプーを続けていると、ハリやツヤが出てくるという声も多いです。皮脂汚れを落とし、頭皮を健康な状態にすることで髪のツヤが出たりまとまりやすくなります。

コストパフォーマンスが高い

重曹は、やはり安くてたくさん入っているのが嬉しいですね!ドラッグストアやスーパーで100〜200円程度で売られています。100均にも売っていて手に入りやすいので、家に無い人は買い物ついでに見てみてくださいね。

重曹シャンプーのデメリット

 
髪をかき上げる女性
重曹シャンプーにはデメリットもあります。これから紹介する内容をよく読んで納得したうえで、重曹シャンプーを試してください。

髪がキシキシになる

人の肌と同じく髪も弱酸性です。それが石鹸系シャンプーや重曹シャンプーを使ってアルカリ性に傾くことで、キシキシした髪になりやすいのです。

頭皮が乾燥する

重曹には保護成分が入っていません。そのため、毎日重曹シャンプーをしていると、どんどん皮脂が少なくなっていき頭皮が乾燥しやすくなります。

髪が傷む

重曹には研磨作用があり、力を入れてゴシゴシと勢いよく洗うと、キューティクルを損害し髪を傷めてしまうかもしれません。重曹シャンプーをする場合は、必ず優しく洗ってください。

人によっては頭皮が荒れる

重曹シャンプーを濃く作ってしまうと、タンパク質や皮脂を余計に取り除くため頭皮が荒れてしまいます。特に敏感肌、乾燥肌の人には合わないことがあるので気をつけましょう。

重曹シャンプーには、このようなデメリットがあるため使い方には気をつけなければいけません。それでは、実際にどのような点に注意すればいいのか次の項目で詳しく見ていきます。

重曹シャンプーを使う際の注意点

ストレートヘア
重曹シャンプーを使う時には、以下のポイントを知っておくことが大事です。

  • 頭皮に傷や炎症がある場合は使用しない
  • 目に入った場合は、すぐに水で洗い流す
  • 異常を感じたら、使用を中止する

重曹は、研磨作用があることから頭皮に傷や炎症が起きている時に使うと、しみることがあります。治りが遅かったり悪化することも考えられるので、しっかり完治させてから重曹シャンプーを行うようにしましょう。

重曹は、弱アルカリ性で目の粘膜を傷つける可能性があります。目に入った場合は、こすらずに大量の水で洗い流すようにしてくださいね。

いきなり重曹シャンプーに変えるのはおすすめできません。週に1回から始めて少しずつ回数を増やしてください。普段使っているシャンプーに、重曹をひとつまみ入れて試すのも良いでしょう。

そして、重曹シャンプーで肌や髪に異常を感じたら、無理して使用せず一旦中止してください!敏感肌・乾燥肌の人は、低濃度での使用をおすすめします。

重曹とクエン酸で洗髪のユーザー体験談

ペースト状の重曹
重曹でシャンプーした後にクエン酸をリンスとして使うことで、髪を弱酸性の状態に戻すことができます。そうすると、髪のきしみやダメージを抑えやすくなるのでおすすめです!

では、実際に重曹とクエン酸で洗髪をしている人の体験談を紹介していくので、参考にしてくださいね!

https://twitter.com/4enakaunto/status/1768461796925661473?t=ywoN9xptUcbbLW0NKp3YJg&s=19

このような声がありました。

重曹シャンプーをした後は、確かにゴワつきパサつきが気になるけど、クエン酸でリンスすればサラサラになるとの口コミがありました。しっかり洗えてるからか、頭皮もスッキリ感があるそうです。

確かに、この2つならニオイがしないのでシャンプーの香りが苦手という人にも嬉しいですね!

重曹とクエン酸を別々に使うのは手間がかかるので一緒に混ぜて使ってる人もいました。時短でいいですよね!私も次からそうしてみたいと思います。


ここまで、重曹で洗髪するのは危険なのかについて解説してきました。

重曹でシャンプーすることは、危険ではありません。しかし、デメリットがあることもよく理解し、週に1回から始めてみましょう。

もちろん、重曹を使って洗髪することで頭皮の汚れやニオイが落ちやすくなったり、コスト削減になったりと良いことも多々あります。一緒にクエン酸リンスをすればサラサラの髪も目指せます。

この記事を読んで、重曹シャンプーが気になった人は早速試してみてくださいね!

この記事を作った人で編集者。28歳より10年以上ブログ運営の専門家として活動している。てんまん香粧薬房の商品が好きすぎて、「ぜひ一緒にメディアを運営しましょう」と持ち掛け、てんまん帳がスタートした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。